WordPressウィジェット

しばらく前にWordPress.comで導入されていたウィジェットがプラグイン化された!

WordPress Development Blog › Widgets Pluginより

ウィジェットとは、コードを一行も触ることなくサイドバーを好きなようにアレンジするための簡単な手段です。 私たちはまずひと月前にこのWordPressウィジェット(WPW)をWordPress.comに実装しましたが、皆さんの反応素晴らしいものでした。 そして今、世界に向けてこのプラグインをリリースする準備が整いました。 このプラグインが皆さんに広く採用されるようであれば、WordPressの次のバージョンに取り込むことを検討したいと思います。

このプラグインの詳細とダウンロードはこちらの新しいウィジェットのページをご覧ください。

開発者の方なら、WordPressウィジェットの作成はプラグインと同じくらい簡単です。また、すべてのAPIを文書化し、テーマ作者プラグイン作者向けのガイドも用意しました。

ウィジェットを利用する可能性のあるユーザーはどのくらいいるのか? WordPress.com上の13万以上のブログに加えて、毎日約5千人がダウンロードするWordPressと、すでにウェブ上にある数十万のWordPressのブログであなたのウィジェットが利用される可能性があります。

簡単な使い方

これはプラグインを入れるだけではダメで、テーマのファイルを修正するか入れ替える必要がある。 widgets.zipにはデフォルトテーマ用とクラシックテーマ用のファイル(両方とも英語版)が同梱されているが、入れ替える場合は念のためオリジナルは保存しておいた方がいいと思う。ここではとりあえず英語版のデフォルトテーマを使用する前提で説明する。

  1. ウィジェットのページからダウンロードして展開
  2. 「delicious.php」と「gsearch.php」と「widgets.php」はwp-content/plugins/widgetsへ(widgetsフォルダ/ディレクトリがなければ作る)
  3. 「rss.png」はwp-includes/images
  4. 「scriptaculous」フォルダはwp-includes/js
  5. 「sidebar.php」と「functions.php」をwp-content/themes/default
  6. 管理画面/プラグインでSidebar Widgetsを作動させ、管理画面/テーマの「Sidebar Widgets」メニューで設定する

同梱のreadmeやその他ドキュメントは翻訳しようかと思ってるけど。。。

「WordPressウィジェット」への4件のフィードバック

  1. ピンバック: はやみぬ.com
  2. 大変便利です。
    WordPress対応のサービスに変えたので使ってみました。
    もう少し、修業して他のthemeでも使えるようにしたいと思ってます。

コメントは停止中です。